読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(株)フエン温泉

トリプルレートに潜るぞ

【ORASトリプル】雨マンダキザンアロー

トリプル

f:id:yubune_poke:20160527011349p:plain
ORASシーズン15、てるるんさん主催チーム戦で使用。
terurunn.hatenablog.jp

使用構築

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物
ステータス 特性
備考
ニョロトノ ねっとう みずのはどう れいとうビーム ほろびのうた こだわりメガネ
f:id:yubune_poke:20160515235207g:plain:w50 197(252)-*-120(196)-129(60)-120-90 あめふらし
ひかえめ
ルンパッパ ねっとう エナジーボール ねこだまし まもる メンタルハーブ
f:id:yubune_poke:20160515235556g:plain:w50 155-81-91(4)-156(252)-120-122(252) すいすい
ひかえめ
ボーマンダ すてみタックル かわらわり おいかぜ まもる ボーマンダナイト
f:id:yubune_poke:20160516001016g:plain:w50 メガシンカ前 171(4)-187(252)-100-*-100-167(252)
メガシンカ後 171(4)-197(252)-150-*-110-189(252)
いかく
ようき
ガマゲロゲ ねっとう だいちのちから ヘドロばくだん まもる いのちのたま
f:id:yubune_poke:20160516001902g:plain:w50 182(12)-*-108(100)-138(164)-96(4)-123(228) すいすい
ひかえめ
キリキザン はたきおとす アイアンヘッド ふいうち まもる きあいのタスキ
f:id:yubune_poke:20160516001957g:plain:w50 141(4)-194(252)-120-*-90-122(252) まけんき
いじっぱり
ファイアロー ブレイブバード フレアドライブ ねごと そらをとぶ こだわりハチマキ
f:id:yubune_poke:20160516002045g:plain:w50 185(252)-146(252)-91-*-89-147(4) はやてのつばさ
いじっぱり

構築経緯

  1. もともとバンドリマンダについて考えてた時に物理マンダの火力に魅力を感じたので物理マンダを使いたいというところからスタート。そこで雨+物理マンダが相性が良いんじゃないかと考えた。威嚇を入れに来る霊獣ランドロスに対して雨選出が圧力をかけ、雨で重くなりがちなニンフィアを物理マンダは上から縛ることが出来る*1。ここでニョロトノボーマンダの採用が確定。
  2. 次に雨エースを誰にするか考えた。晴れパを使っていた経験上、雨パが晴れパに弱いと考えているため、非雨下でもヒードランを縛れる雨エースがいないかな〜と探したところガマゲロゲが該当したので採用。
  3. 次にニョロトノを採用していることで初手の展開をする上で非常に便利な雨ルンパッパを使うことが出来るので迷わず採用。
  4. ここでギルガルドへの高打点とフェアリーを処理する鋼打点も欲しいことに気付いたので、条件に合致するキリキザンを採用。マンダとの相性も良くていい感じ。
  5. 最後に2枚目のモロバレル等への高打点やわかりやすい勝ち筋を産むことが出来るファイアローを採用。

ラスト2匹は普段よく使っていてダメージ感覚が掴めているポケモンを採用することが出来たのが良かった。

個別解説

ニョロトノ 197(252)-*-120(196)-129(60)-120-90
備考
ねっとう 命中安定最高打点として採用。雨補正込みでH4振りメガガルーラに60.2%〜71.8%ほどの火力。なみのりに関しては無効化出来るポケモンがいなかったので採用しなかった。
みずのはどう 対角に打てるのが偉い。対角で追い風するファイアローとかに打つ。
れいとうビーム 気休め程度の対マンダや対バレルへの打点。あまり打たない。
ほろびのうた 相手を3体倒して数的有利を取っている場合に打つ。トノとアローがまもるを持っていないため滅びで詰められるかちゃんと考える必要がある。
こだわりメガネ 初手に置くニョロトノで最も単体性能が高いのがこだわりメガネだと考えているので採用。ねっとうの火力が削りとして十分な火力に。
あめふらし 火力増強、味方のすいすいを発動するため。
配分 HB:補正有りA252メガガルーラすてみタックル確定耐え。残りは負担を重視してC。おいかぜ込みのS調整をしても良かったかもしれない。
総評 耐久に振ったおかげで強気に動かせ、メガネのおかげで削りの仕事もしっかり果たせたので使い勝手がとても良かった。
ルンパッパ 155-81-91(4)-156(252)-120-122(252)
備考
ねっとう 命中安定最高打点として採用。雨補正込みでH4振りメガガルーラに48.6%〜58%ほどの火力。こちらも無効化出来るポケモンがいなかったのでなみのりは不採用。
エナジーボール 対水への打点や非雨下での最高打点として採用。ギガドレインでないのは削り性能を重視したため。H252振りブルンゲルに対して61.8%〜73.4%ほどの火力。
ねこだまし ルンパッパの採用理由。高速ねこだましで展開がしやすくなる。
まもる 構築単位で引き先が少なく、また簡単に切ることができる駒ではないため採用。
メンタルハーブ 対エルテラドー相手に初手でねこだましを選択できるようにするために持たせた。
すいすい ニョロトノあめふらしとのシナジーが強い。
配分 今回はメンタルハーブを持たせたのでファイアローの前で行動することを諦めた。その他に対してはSによる行動保証は確保できているためCに振り切り負担を重視、ミラーを意識してSも振り切った。
総評 期待通り初手の展開を楽にするのに役に立ち、2ターン目以降Cに振り切ったおかげで削りとして十分に働くことができ使いやすかった。
ボーマンダ 171(4)-187(252)-100-*-100-167(252)
メガボーマンダ 171(4)-197(252)-150-*-110-189(252)
備考
すてみタックル メインウェポン。ハイパーボイス想定の相手への初見殺し。H252振りニンフィアを確定1の火力。
かわらわり ほとんどの場面ですてみタックルで役割は遂行できるのでバンギラスピンポイント意識で採用。無振りバンギラスが確定1。壁を割ったりもできる。
おいかぜ 相手のおいかぜへの切り返し。
まもる 構築単位で引き先が少なく、また簡単に切ることができる駒ではないため採用。
ボーマンダナイト メガボーマンダを使うため。
いかく 物理技メインのポケモンの前で余裕を持って行動したり、受け出しの負担を少なくするため。
スカイスキン これしかない。
配分 ミラーを考慮して最速。不特定多数へ最大限に負担をかけるためA振り切り。
総評 複数回動けばもちろん強いけど反動込みでそれが叶わないことが多々見られ、うーんと言ったところ。
ガマゲロゲ 182(12)-*-108(100)-138(164)-96(4)-123(228)
備考
ねっとう 命中安定最高打点として採用。雨補正込みでH4振りメガガルーラに対して56.9%〜67.4%ほどの火力。こちらも無効化出来るポケモンがいなかったのでなみのりは不採用。
だいちのちから 対鋼タイプを意識。メガクチートが倒せる。ギルガルドに対して65.2%〜76%ほど。非雨下最高打点でもある。
ヘドロばくだん 雨ミラーで相手のルンパッパへ打つつもりで採用。ただし落ちない。エルフーンを1撃で倒すのに役立った。あまごいとかにしても良いかもしれない。
まもる 構築単位で引き先が少なく、また簡単に切ることができる駒ではないため採用。
いのちのたま 足りない火力を補うため。
すいすい ニョロトノあめふらしとのシナジーが強い。
配分 HB:補正有りA252ファイアローのこだわりハチマキブレイブバード+いのちのたまダメージ1回を確定耐え。
C:H252D4メガクチートをだいちのちからで確定1。
S:準速70族抜き。最速バンギ抜きまで振っても良さそう。
総評 いわなだれの前で余裕を持てたり、非雨下でヒードランを縛れたりと地面タイプであることがとても偉かった。強いわけではない。
キリキザン 141(4)-194(252)-120-*-90-122(252)
備考
はたきおとす メインウェポン。ギルガルドが落ちない。
アイアンヘッド 対フェアリーへの打点。普通のニンフィアは倒せる。
ふいうち タスキで1残した後も仕事をすることが出来る。読まれるのではたきおとすを押しましょう。
まもる 構築単位で引き先が少なく、また簡単に切ることができる駒ではないため採用。
きあいのタスキ Sと耐久が足りないキリキザンの行動保証を持たせるため採用。
まけんき いかくでAが下がらないどころか上昇するのがとても強い。
配分 相手にかける負担を重視してA振り切り。耐久に振るメリットが少ないのでS振り切り。
総評 いつも通り強かった。
ファイアロー 185(252)-146(252)-91-*-89-147(4)
備考
ブレイブバード メインウェポン。特性で優先度+1な上、対角に打てて便利。H4振りメガガルーラに対して68.5%〜81.2%ほどの火力。
フレアドライブ 東京都立川市在住のP.N."オクラのおひたしガチアンチ"さんから、「雨とフレアドライブはアンチシナジーなのでは?」とのお便りを頂きました。確かにその通り、火力が下がります。しかしナットレイの処理手段の乏しさや環境に少なからずナットレイが存在することから必要不可欠であることは明白です。このように目先のシナジーにこだわるのではなく、広い視野を持って技を採用することがポケモンバトルにおいては重要なことなのです。
ねごと ダークホールやキノコのほうしへのささやかな抵抗手段。
そらをとぶ ねごとで選ばれない!すごい!
こだわりハチマキ 縛れる範囲を極力広げるために採用。
はやてのつばさ トリル下で先制してブレイブバードを打つため。
配分 縛れる範囲を極力広げるためA振り切り。受け出しや反動ダメを考慮してH振り切り。
総評 いつも通り強かった。

選出

vs おいかぜスタン
中央 備考
f:id:yubune_poke:20160515235207g:plain f:id:yubune_poke:20160516001957g:plain f:id:yubune_poke:20160515235556g:plain 相手のパーティにいかく持ちやキリキザンで弱点を突くことができるポケモンがいることが多く、また後発キリキザンは受け出しが効きづらいためこの選出。ルンパッパで相手のおいかぜもしくはねこだましを止めつつトノとキザンで相手を倒すor裏の圏内に入れるように動かす。
vs トリパ
中央 備考
f:id:yubune_poke:20160515235207g:plain f:id:yubune_poke:20160516001957g:plain f:id:yubune_poke:20160515235556g:plain 相手のパーティにいかく持ちやキリキザンで弱点を突くことができるポケモンがいることが多く、また後発キリキザンは受け出しが効きづらいためこの選出。ねこだましでトリルを止められない場合はルンパをマンダにしたりする。基本的にトリル阻止は不可能なので2度目のトリルをされないよう削ることを意識。トリルされた後はトノとアローで頑張る。
vs ドーブル入り
中央 備考
f:id:yubune_poke:20160515235207g:plain f:id:yubune_poke:20160515235556g:plain f:id:yubune_poke:20160516001957g:plain 絶対ドーブルねこだましで止めような。
vs リザ入り
中央 備考
f:id:yubune_poke:20160515235556g:plain f:id:yubune_poke:20160516001957g:plain f:id:yubune_poke:20160516001016g:plain リザがメガシンカするまでトノを投げられません。マンダでリザを処理したい。
vs エルテラドー
中央 備考
f:id:yubune_poke:20160515235207g:plain f:id:yubune_poke:20160515235556g:plain f:id:yubune_poke:20160516001902g:plain 残念ながら択ゲーです。気合で読み勝ちましょう。おいかぜされてもゲロゲが叩きなだれを耐えるのがポイント。

戦績

ORASシーズン15 最終1807 40-16 33位(度重なる回線エラーで萎えてたので対戦回数を稼げませんでした。悲しい。)
トリプルチーム戦 予選6-0 決勝トーナメント2-0(準決勝は対戦相手の方の都合で対戦をしていません。)

最後に

トリプルチーム戦主催のてるるんさんを始め、対戦してくださった方々、参加者の皆さん、楽しい大会をありがとうございました!

*1:実はニンフィアはB方面を硬くするとすてみタックルを耐えるので諸説